ネットバンクを比較

ネットバンク系のカードローンは、実店舗がなく、インターネット上にのみ店舗があるという点があげられます。

 

ネットバンクのカードローンも取り扱っているところも増えてきたので、一般銀行のカードローンやネットバンク同志を比較して、よりお得なカードローンを選びましょう

 

ネットバンクのメリット

ネットバンクの大きなメリットは、運営する上での経費が少なくてすむので、その分が金利の緩和につながり、基本的に低金利で運営されています。

 

ネットバンク系カードローンは、銀行法が適用されるので、通常の銀行系カードローンと同じく、総量規制の対象外のカードローンとなっています。ですから「融資は年収の3分の1以内」と言う制限にとらわれず、自由な設定となっています。

 

また、お金の入出金はネットバンクの多くではATMの時間外手数料無料です。
それに、コンビニエンスストアなどのコンビニATMが利用でき、身近な場所でお金を下ろすことができます。

 

銀行同士の振込み手数料も、住信SBIネット銀行や新生銀行では手数料無料で利用できます。ネットバンクなら、わざわざ高い手数料を支払って振り込みする必要もなく、手数料を節約することができます。

 

ネットバンクカードローンのデメリット

ネットバンクかドローンのデメリットとなるのが、一般的にネットバンクのカードローンはその銀行に口座なければ利用できないという事です。ですから、ネットバンクでカードローンを希望する場合は、申込と同時に口座開設の手続きをするカードローンもあれば、事前に口座を登録しなければならないカードローンがあります

 

実質、ネットバンク系カードローンは非常に便利なカードローンなので、カードローンの利用を考えているのであれば、検討してみることをおすすめします。

 

ネットバンクのカードローン

ネットバンクで現在カードローンが利用できるのが、ソニー銀行、イオン銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行などがあります。

 

これらのカードローンは金利を含め、サービス内容にかなり違いがあります
これらのカードローンを比較して、自分に適したカードローンを選びましょう