信販会社のカードローンを比較

信販会社とは、クレジットカードを発行している会社で、クレジットカードには従来からあるショッピング機能とお金が借りられるキャッシング機能が備わっていますが、信販会社ではそれ以外に、キャッシング専用のカードローンも扱っていて、中には金利が低いカードローンもあり、人気も出ています。

 

信販会社のキャッシング

信販会社のキャッシングは、クレジットカードのキャッシング枠」と思っている方もおられますが、各信販会社ではカードローン専用のサービスも用意されています。

 

信販会社のカードローンは、クレジットカードと間違われる事も多く、クレジットカード自体にキャッシング機能が付与できるので、カードローンとしての人気はあまりありませんでした。

 

また大手消費者金融や銀行のカードローンと比べると、実店舗が無いことで、不便と感じる事もありました。しかし最近ではインターネットから申込が出来るようになっているので、不便さは解消したと言ってもよいでしょう。

 

また、他のカードローンと比べてみても、低金利で高額融資に対応するなど、プレミアム感を持たせた商品も提供されるようになり、サービス面も含めてオリジナル性があるのが特徴です。

 

信販会社のカードローンを比較

基本的に信販会社のカードローンの金利は大手消費者金融とほとんど変わりません
最近人気が出ているカードローンは以下で、高額融資のカードローンが用意されています。

 

クレディセゾン「MONEYCARD GOLD」 200万円コースは金利が8,47%
三井住友カードゴールドローン 200万円コースは金利が8,47%、融資限度額は最大で700万円まで
オリックスVIPカードローン 金利3,0%〜16,8%、融資限度額は最大で800万円

 

ただ、金利が低めの会社は消費者金融よりも審査が慎重になるのは仕方のないことで、審査の面から比較すると、消費者金融<信販会社<銀行という順番に厳しくなります。

 

低金利で借りたいけど、その日のうちに現金が必要、という人は消費者金融や銀行カードローンにとらわれず、信販会社のカードローンも選択範囲に入れると、選択肢がより広くなり、希望するキャッシングが始められるでしょう。